トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

いつの間にか自宅に荷物があふれているという方も多くいるかもしれません。自宅の広さは変わらないのに、洋服などの荷物だけが増えていって、収納しきれないという方も多くいます。だからといって、必要だから購入したものであって、荷物を整理しようと思っても、捨てられるとは限りません。

では荷物を捨てる以外の方法で整理するには、どのような選択肢があるのでしょうか。その選択肢の1つが、荷物を減らすのではなく、収納場所を増やすという方法です。例えば品川区で引越しをして、今よりも収納スペースの広い家に住むのも1つの手です。ですが引越しをする場合だと、かなりの費用がかかります。そこで引越しより安く収納スペースだけを増やせる選択肢が、トランクルームのレンタルです。

トランクルームを借りることで、家の中であふれていて困っている荷物を収納できます。値段が高いのではと心配する方もいますが、品川区でおすすめの格安で借りられる収納スペースも多く存在しています。そのような格安のスペースを活用することによって、最低限の費用で収納スペースだけを増やせます。

トランクルームに収納した荷物というのは、しまいっぱなしではなく、出し入れが可能です。そこで冬にしか着ない冬服や、たまにしか行けないレジャー関連のグッズをしまっておくのも1つの手です。必要なときにだけ荷物を取り出すようにすることで、家の中でスペースを取っていた荷物を減らせます。

トランクルームの使い方

トランクルームは、人によってさまざまな形で利用しています。そのため人々がどのような使い方をしているのか知ることで、品川区で格安の収納スペースを有効活用することにつながります。

例えば多くの方の使い方の一例として、特定の季節にしか使わないものの収納スペースとしての利用があげられます。冬物の布団や暖房器具、夏のキャンプ用品など、特定の季節にしか使わないものは、一年中家にあったとしても邪魔なだけです。そこで収納スペースにしまっておくことで、使わない時期でも、家のスペースを占拠することはありません。

また長期利用の目的だけではなく、短期での利用を検討している方も多くいます。例えば家のリフォームをするため、一時的に家財道具をどこかに預けたいということもあるでしょう。そのような場合にトランクルームを活用することで、リフォーム時に家においておけない家具や荷物を、一時的に預けておくことが可能です。

ほかにも思い出が無くならないように、アルバムなどをレンタルしたスペースに収納している方もみられます。地震や火事などの災害によって、家が被害を受けることもあります。もし家が全壊の場合には、家の中にあったアルバムなどの思い出の品も、すべて失われてしまいます。ですがトランクルームを利用してアルバムの一部を収納しておくことで、すべての思い出の品が失われることはありません。リスクの分散として利用することもできるのです。

トランクルームの種類

品川区で格安のトランクルームを利用したいと思っているのであれば、どのような種類があるのか把握しておくことも忘れてはいけません。実はトランクルームは、屋内型と屋外型の2つにわけられます。同じように収納スペースとして利用できるといっても、2つの特徴は異なる点に存在しています。その特徴を理解したうえで、自分にあった収納スペースをレンタルできるようにしましょう。

屋内型の収納スペースは、ビルの一室を利用するようなイメージです。ビル全体を収納スペースとして経営している業者もあるため、防犯設備が整っているのも特徴の1つです。またビルの空調が整備されていることで、荷物の保管状況も安心だというのもポイントです。温度や湿度の変化に弱い荷物を預けたい方でも、空調が整備されていることで、安心して荷物を預けやすくなります。

一方で屋外型では、屋外に設置されたコンテナを収納スペースとして利用できます。コンテナが屋外に設置されていることで、収納スペースの目の前まで車で荷物の運搬が可能です。収納場所の目の前まで車で行けることで、荷物の運搬にかかる負担が最小限ですみます。

また屋外型には、屋内型よりも安くて広い収納スペースをレンタルしやすいという特徴も見られます。ただし天井に断熱材があるなどの特徴がない場合、コンテナ内の温度が上がりやすいなどのデメリットもあるので注意しましょう。屋外であるため、荷物の出し入れをするときに雨だと荷物が濡れてしまいます。

トランクルームの選び方

屋内型と屋外型の特徴はわかったものの、トランクルームの選び方がわからないという方も多くいるでしょう。そのような方は自分にあった収納スペースを選ぶために、レンタルする条件について整理することが大切です。

トランクルームの利用について整理すべき3つの点として、費用・荷物の量・期間があげられます。品川区で格安の収納スペースを利用するといっても、毎月数千円の負担が増えます。数千円でも家計にとっては大きな負担ということもあるので、最初に予算を決めて収納スペースについて考えていくことも大切です。

また必要な収納スペースの広さについて考えるために、どのくらいの荷物を収納したいのか整理することも大切です。収納したい荷物の量を整理しなければ、必要な収納スペースの広さもわかりません。例えば0.5帖なら段ボール箱約5箱分などの目安があるので、目安を参考にして自分に必要な収納スペースの広さについて考えていくようにしましょう。

そしてトランクルームを利用する方の中には、何年も利用しようと考えている方もいれば、数か月間だけ利用しようという方もいます。特に何年も利用しようと思っている考えている方にとっては、荷物の保管状況が大きなポイントです。空調の設備がないなど保管状況が悪い場合、荷物が劣化してしまうかもしれません。そのようなことがないようにするためにも、利用する期間を踏まえて、安心して荷物を収納できる環境なのか確認するようにしましょう。

おすすめ格安トランクルームはこちら

トランクルームに必要な費用・料金

品川区で格安のトランクルームを利用するための条件というのは、月額費用が安いかどうかという点だけだと思っている方もいます。ですが月額費用がどれだけ安く利用できるとしても、その他の費用が高くて後悔するかもしれません。後悔するリスクを避けるために、その他の費用について確認することも忘れないようにしましょう。

トランクルームで月額費用以外に必要な料金の1つに、初期費用があげられます。契約時に支払うことになるお金なのですが、敷金や礼金、さらには事務手数料を支払わなければなりません。この初期費用だけで、月額費用の5倍必要だということもあるので注意しましょう。

契約時に初期費用が必要だといっても、どのくらいのお金がかかるのかは、トランクルームを経営している業者によって異なります。月額費用の5倍必要なこともありますが、月額費用と同じくらいの料金で済むケースも見られます。特に敷金と礼金というのは、必要な業者もあれば不要な業者もあります。そこで少しでも契約時に必要な費用を抑えたいのであれば、敷金と礼金が必要ない業者を選ぶのも1つの手です。

また支払う額について注目するだけではなく、料金の支払い方についても事前に確認しておくようにしましょう。支払い方法としては、口座振替かクレジットカードのどちらかを選択できる業者が多くなっています。口座振替では対応していない銀行口座もあるため、自分が利用しやすい支払方法があるのか事前に確認することが大切です。